ブログ BLOG

ボトックス注射について

歯ぎしり・食いしばりで
お困りの方に

ボトックスとは、主にシワの治療薬であるイメージですが、歯周病や矯正治療、疼痛緩和などにも有効な、顎関節症やボツリヌス菌から人体に有効なたんぱく質だけを抽出した薬剤です。ボトックス注射に含まれる「ボツリヌストキシン」という成分は筋肉を収縮させる作用があるため、筋肉に注射を行うことで筋肉のつっぱりや痙攣を和らげることができます。 歯科でボトックスを使用する一番のメリットは、噛む力をコントロールすることができるため、さまざまな治療に生かせるということです。また 表情筋もコントロールできるので笑う時に歯茎が見えて気になるといった「ガミースマイル」にも有効です。

ボツラックスについて

※ボツラックス(ボトックスのジェネリックス医薬品)は、国内で未承認の医薬品となります。また、KFDA(韓国食品医薬品安全庁) では、2009年3月13日に認可されており、21ヵ国で使用実績があるものです。
※入手経路は、かなやま歯科の個人輸入となります。下記厚生労働省ホームページに掲載された「個人輸入において注意すべき医薬品等について」をご参照ください。
厚生労働労働省ホームページはこちら>>
※また、同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品としてアラガン社のボトックスビスタがあります。(諸外国における安全性等に係る情報の明示)

ボトックス注射は
こんな方におすすめです

肩こりや頭痛が
日常的に起こる

笑った時の
歯ぐきが
気になる

顎が痛い

歯ぎしりや
食いしばりを
指摘された

歯が割れないか
心配

マウスピースが
苦手なので
使用したくない

えらのハリが
気になる

独自システムにより
多くの実績があります
当院に安心してお任せください

当院法人では、歯科医院で行うボトックス治療に早くから取り組んでいます。治療実績を積む中で、筋電計など独自のシステムを導入し、年間100人以上の「歯ぎしり」「食いしばり」に悩んでいる方にボトックス治療を行ってきました。
ボトックスというと美容と言うイメージがありますが、歯科医院では主に、筋肉の弛緩をコントロールするために用いられます。当院には豊富な治療実績がありますので安心してご利用いただけます。

かなやま歯科をもっと身近に