ブログ BLOG

より正確な
インプラント治療のために

歯科用CTによる正確な診断

インプラント治療を正確に尚且つ安全に行うためにCT撮影はとても重要です。
通常のレントゲンは2次元ですが、歯科用CTは、3次元の立体的な画像で診断ができますので、患者さんの細かな骨の幅の確認まで行うことができます。
CTを導入し、精密な検査を行ったり、治療後もCTを使用して経過観察を行うなどしています。

信頼性の高いインプラント
メーカーを使用

インプラントメーカーは数多くあり、世界に200種類程度存在すると言われています。
より安心・安全なインプラント治療を行うためには、歯科医師の技術や経験も大切ですが、信頼性の高いメーカーのインプラントを選ぶことも大切です。
当院では現在、高品質で信頼性が高く歴史もあるノーベルバイオケア社(Nobel Biocare)の製品を採用しています。

かなやま歯科をもっと身近に