予防処置 PREVENTION

予防処置について

予防から始まる健康習慣

歯の健康は全身の健康とつながっていると言われます。糖尿病やがん、血管疾患など、お口の健康から考えると密接にかかわってくる疾患が多くあるからです。
むし歯や歯周病の予防を行うことは、歯だけでなく全身の健康を考えることにもつながるのです。
また、口臭や着色など目に見える歯の状態は、相手にあたる印象が大きく違います。
健康できれいな歯を保つために、当院は地域のかかりつけ歯科医院として、診療にあたります。

このような場合はご相談ください

  • 歯をきれいに保ちたい
  • 口臭を予防したい
  • むし歯や歯周病がないか調べて欲しい
  • むし歯や歯周病を予防したい
  • 着色汚れが気になる
  • 歯石を取りたい

予防の大切さ

スウェーデンは、むし歯や歯周病になる前に歯科医院で定期的に診療を受けることが当たり前になっているため歯科先進国と言われています。80歳の残存歯数を見ると、日本との差は歴然で、約7割の人が20本以上歯が残っています。
予防に取り組んでいる人が一人でも多くなるように、当院では、患者さんの声をよく聞き、分かりやすく歯の状態をお伝えすることに力を入れています。
意識の改善は、短期間では難しいものがありますが、せめて来院していただいたときだけでも、ご自分の歯の健康について、イメージしやすいように治療したいと思います。

当院のメンテナンス

口腔環境検査(ミルキン)

治療や予防処置の前に、口腔内の環境検査を行います。
お口の中を知ることで、歯周病のリスクや、噛み合せによるむし歯リスク、今後予想される様々なリスクについて、予め知ることができます。
当院では、ミルキンというお口の中の細菌を顕微鏡で拡大し、スマートフォンでご覧いただくことができる口腔内細菌チェッカーを導入しています。

SRP

SRPは、スケーリングに加えて、表面を滑らかにするルートプレーニングを合わせて行う処置となります。歯の表面が滑らかになることで新たな歯垢の蓄積を抑える効果も期待できます。

PMTC

PMTCは、P:プロフェッショナル、M:メカニカル、T:トゥース、C:クリーニングの頭文字で、専用器具を用いた歯の徹底洗浄です。
むし歯や歯周病の予防はもちろん、きれいな状態の継続が期待でき、さらに歯がツルツルで爽快感が得られる専用プログラムです。

ブラッシング指導

毎日のブラッシングが口腔環境に大きく影響することは言うまでもありません。
口の奥の歯がどのような並びになっていて、歯ブラシの当て方はどのようにしたらよいか、どのサイズの歯ブラシがよいか、など基本的なことから専門的なことまで分かりやすくお伝えします。

治療のリスクと副作用について

スケーリングの際、口腔内の出血や、稀に処置後の腫れが起きる場合があります。
専用薬剤を使用し、歯の表面をツルツルに仕上げます。安全性の高いものですが、まれにアレルギー症状が起きる場合があります。

かなやま歯科をもっと身近に